大会概要

OVERVIEW

MT.AWA SKYRACE2020

●MT.AWA SKYRACE®2020
●MT.AWA SKYRACE2020 VARTICAL KILOMETER®
●MT.AWA SKYRACE2020 YAKUSHI20K
●MT.AWA SKYRACE2020 TANADA3K

MT.AWA SKYRACE2020 VARTICAL KILOMETER® 代替【新潟県内在住者限定】

大会概要

開催日
2020年10月18日(日)
開催地
新潟県三条市
部門
5.5㎞:男女高校生以上・男女50歳以上
参加資格
●新潟県内在住者で、大会当日に高校生以上の男女で、コースを迷うことなく制限時間内に完走できること。
募集定員
100名
参加費
●高校生:3,000円
●18歳以上:5,000円
※参加賞・傷害保険・完走証を含む。
※申込受付後、ならびに入金手続き完了後は、いかなる理由であっても種目変更、及びキャンセルはできません。参加費の返還は致しかねますのであらかじめご了承ください。
※完走証の印刷は行っておりません。ゴール後、各自ホームページよりダウンロードください。
受付場所
〒955-0128 新潟県三条市南五百川16−1 いい湯らてい&スポーツセンターはやぶさ

スタート会場
〒955-0128 新潟県三条市南五百川 遺跡公園(※受付会場から約1.8㎞)
必携装備品
プランA 晴天時(晴天とは大会前日正午発表天気予報三条市降水確率50%以下)
・防風ジャケット
プランB 雨天時(雨天とは大会前日正午発表天気予報三条市降水確率60%以上)
・フード付きレインジャケット&レインパンツ
(ゴアテックスまたは同等の防水、透湿機能を持ち、縫い目をシームテープで防水加工してあるもの)

※大会当日受付にて発表します。あらかじめご準備ください。
その他必携品
・山岳ランニング用シューズ
※安全のため陸上用のランニングシューズやサンダル類は禁止します
・ソックス
推奨装備品
●ストック/ポール
●必要に応じた量の水分や行動食
エントリー方法
モシコムにて事前エントリー(※当日エントリーは御座いません。)
申込締切
2020年10月7日(水) ※ただし、定員に達し次第締め切ります。
表彰
男女高校生以上 3位まで
50歳以上男女 3位まで
関門時間
スタート遺跡公園から5合目粟薬師まで90分
制限時間
山頂ゴールまで3時間
※Bプランコース8合目ゴールの場合、2時間半

会場設備について

更衣室・荷物置き場・仮眠所
ご不便をおかけして申し訳ございませんが、更衣室・荷物置き場・仮眠所は感染リスク軽減のため今回は設けません。自家用車の車中などをご利用いただければ幸いです。
   

コースマップ
※図内記載情報は正規大会のものです。正しくは競技規則等や感染症対策をご確認ください。

高低図
※図内記載情報は正規大会のものです。正しくは競技規則等や感染症対策をご確認ください。

GPSトラック

オリジナルコース
Bプランコース

スケジュール

2020/10/18(日)
08:00~09:00 選手受付
10:15~11:15 MT.AWA VERTICAL KILOMETERスタート(ゼッケン番号順、5秒に1名ずつ)
14:30~ 表彰
2020/10/18(日)
08:00~09:00 選手受付
10:15~11:15 MT.AWA VERTICAL KILOMETERスタート(ゼッケン番号順、5秒に1名ずつ)
14:30~ 表彰

競技規則

●下記競技規則に違反した者、係員の指示に従わなかった者は3分のペナルティまたは失格とします。
●必携装備品を大会当日受付にて発表します。あらかじめご準備ください。
●必携装備品は抜き打ちでチェックを行います。
●選手受付に遅れた場合は、出走することができません。
●選手受付をしたにもかかわらず、都合によりスタートしない選手(DNS)は、選手受付の際に必ずその旨をスタッフにお伝え下ください。行方不明捜索対象となることがあります。
●参加者は、スタート30分前にはスタート会場付近に集合してください。
●5秒に1名ずつゼッケン番号順のウェーブスタートとなります。
●順位はスタート遺跡公園からゴールまでのタイムで競います。
●スタート時間は進行具合によって変更になることがあります。当日のアナウンスに従ってください。
●レース中、選手は必携装備を携帯または着用してください。
●5合目粟薬師に関門を設けます。スタート遺跡公園から90分以内で通過してください。通過できない場合、失格となりますので、スタッフの指示に従い下山してください。
●選手は、指定されたコースに従い走行してください。
●リタイアする場合はコース上にいるスタッフへ必ず申し出てください。行方不明捜索対象となることがあります。
●危険地域では無理な追い越しはしないでください。午の背はすれ違いが出来ないため、コース誘導スタッフの指示に従ってください。
●コース上にゴミを捨てないでください。
●粟ヶ岳付近は希少植物・動物が数多く生息しています。登山道から外れない、大きな音や声を出さないなどの自然環境保護のルールを徹底してください。違反行為のあった選手は失格とします。
●コースは登山道・林道・尾根道です。 登山者がいる場合は挨拶しながら歩いて通過するなど大会ルール・マナーを必ず守り、安全は参加者の責任で確保してください。
●完走が困難と思われる方は、主催者の判断で途中棄権を促す場合があります。
●バーティカルゴール後は自力で下山して頂きますので、体力に合わせ無理の無い速度でお進みください。
●ゴール後は粟ヶ岳山頂に滞留せずに、順次、下山するようにしてください。下山時には必ずマスクを着用し、呼吸困難にならないようにゆっくり下るようにしてください。後続の選手とすれ違いますので、端によけて登山道を譲ってください。すれ違う際には、極力、身体的距離を開けるようにしてください。スタート地点の遺跡公園に帰還したら帰還確認をお願いします。
●キャップが付いたストックはコース上どこでも使用いただけます。
●ゴール制限時間を設けます。スタート遺跡公園から3時間以内にゴールしてください。ゴールできない場合、失格となりますので、スタッフの指示に従い下山してください。
●要救護者がいる場合、救助に要した時間は計測タイムから引いてリザルトを出します。
●表彰を特別な理由が無く欠席した場合はその選手を失格とします。
●総合部門の表彰対象者は年代別表彰から除きます。

【Bプランコース】
●気象条件によりBプランコース(5㎞、獲得標高1000m)に変更の可能性があります。
1.雨(時間降水量10㎜以上)
2.霧ガスの発生で視界10m以下
上記いずれかの理由で午の背が危険と判断された場合、8合目ゴールのBプランコースとなります。
●Bプランコースへの変更最終決定は大会当日受付で発表します。
●Bプランコースとなった場合も、5合目粟薬師の関門時間に変更はありません。
●Bプランコースゴール制限時間を設けます。スタート遺跡公園から2時間半以内にゴールしてください。ゴールできない場合、失格となりますので、スタッフの指示に従い下山してください。
●Bプランコースの場合、遭難等事故防止のため、ゴール後、山頂方面に向かった選手を失格としますので予めご了承ください。

必携品チェック方法

●必携装備品は抜き打ちでチェックを行います。

注意事項

●十分に練習を積み重ねてご参加してください。
●一般の登山と同様に自己責任での参加とします。 故に、問題が発生した場合においても、 主催者がその責任を負うものでないことを確認し、誓約書に署名をしてください。
●海外レースに習い、環境に配慮したエコな運営、ペーパーレスを心がけております。インターネット申込者への書類発送はありません。
●大会前日・大会当日、大会進行状況に関わらず、大きな事故が発生した際には、それ以後の大会を中止させて頂きますのでご了承ください。
●気象警報発令時、災害時(警戒宣言発令時)、「土砂災害警戒警報」が発表された時は、その影響を検討した上で主催者が中止・変更・短縮を判断します。最終決定は大会当日の午前4時までに当ホームページにて発表いたします。
●新潟県内在住者限定のイベントです。新潟県外の方がお申込み入金の場合においても、返金致しませんので予めご了承ください。
●自然災害(地震、暴風雨、火災等)等、異常事態で大会がやむを得ず中断・変更・中止となった場合においても、返金は一切致しませんのであらかじめご了承ください。
●申込受付後、ならびに入金手続き完了後は、いかなる理由であっても種目変更、及びキャンセルはできません。参加費の返還は致しかねますのであらかじめご了承ください。
●参加者が自分自身・あるいは第三者に与えた損害・損失等について主催者は一切その責任を負いません。
●レース中の事故について、傷害保険による保険給付限度額以上の補償に応じません。保険給付限度額以上の補償が必要な場合は各自で加入して下さい。
●主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し個人情報を取扱ます。ただしレース中に撮影した映像、写真、記録等のインターネット公開、メディアの掲載権については主催者に帰属します。また参加者へのサービス向上を目的とした参加案内、記録通知、関連情報の通知、大会協賛・協力・関連団体からのサービス提供等をさせて頂く場合がありますのでご了承ください。
●ゴール後必ずスタッフにゼッケンを見せてください。
●完走証の印刷は行っておりません。ゴール後、各自ホームページよりダウンロードください。
●不参加等の場合でも、参加賞の郵送は行っておりません。
●入賞者は表彰にて賞品を受け取って下さい。賞品の発送は致しませんので、あらかじめご了承ください。

感染症対策

(ア)主催者の対応
イベント当日の受付時等で参加者が密になることへの防止や、安全にイベントを開催・実施するため、以下に配慮してイベントを行います。
1 受付時に非接触体温計にて検温(参加基準37.5℃未満)を行います。発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などのかぜ症状や体調不良がある人は会場並びにコースへの立入を禁止します。
2 各参加者が受付やランニングを含め常にイベント中は2m以上の距離をおいて参加、握手、ハイタッチやハグ等を禁止します。
3 各参加者がスタート前、ゴール後にマスク着用するように呼び掛けます。
4 受付時の問診および体温測定の実施
5 スタッフは全員マスク・手袋の着用、消毒の徹底
6 エイド・軽食 提供の見合わせ
※感染予防のため、エイドの設置はありません。水分や食べ物は必ず各自で携帯してください

7 式典関連は中止し事前動画配信またはオンラインライブ対応とします。参加申込み時にご登録いただきましたメールアドレス宛に、以下3本の動画リンクを送付致します。参加申込者限定の動画です。必ずご確認ください。
● 開催方法・検温・受付・スタート方法・ゴール方法・表彰式などについて
● COVID-19 感染症対策と熱中症対策 医師からのワンポイントアドバイス
● コース説明

8 参加申込者向けの、前日オンライン開会式を行います。従来大会当日に行っておりましたじゃんけん大会の代替として、ライブをご覧の皆さまの中から抽選で、大会当日にゼッケン番号と引き換えにお渡しする、お楽しみ抽選会を実施いたします。参加ご希望の方は、あらかじめFacebookプライベートグループ『トレイルランナーズSNS』に以下リンクより必ずご登録ください。

Facebookプライベートグループ『トレイルランナーズSNS』
https://www.facebook.com/groups/1760879910808095/
【日時:10月17日(土) 20:00~20:30 】
【対象者:MT.AWA VERTICAL KILOMETER参加申込者】
【ライブリンク:Facebookプライベートグループ: 『トレイルランナーズSNS』】
【お楽しみ抽選会受け取り場所:大会当日受付場所】

9 イベント関連を中止します。
※レンタルや飲食出店は行いません。
10 配布物は参加賞とゼッケンのみとします。
11 スタートはゼッケン番号順に5秒に1名ずつの時間差とします。ゴール後、QRコードの読み取りは行いません。
12 受付無人化、必携装備品は抜き打ちでチェックを行います。
※感染予防の為、手渡し無し。あいうえお順に置かれたゼッケンを各自持って行ってください。
13 表彰式は行いません。
※感染予防の為、手渡し無し。入賞者は呼ばれたら、賞品を各自で持って行って下さい。個別に記念撮影を行います。
14 今後、非常事態宣言が発令され、大会の開催が困難となった場合に関しては、特殊事案であることを勘案し、事務手数料等を除いた参加費を返金いたします。

(イ)参加される方の対応
イベント開催にあたって以下の事項1、2、3、のいずれかに該当する場合は、参加者は自主的に参加を見合わせてください。
1 上記(ア)の呼び掛けに従えない場合
2 当日の体温並びに検温で37.5℃以上
3 2週間前までにおける以下の事項の有無
□平熱を超える発熱(おおむね37.5°C以上)
□体調不良(例: 咳・咽頭痛などの風邪の症状、だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難、嗅覚や味覚の異常、体が重く感じる、疲れやすい等)
□新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合
□同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
□大会前14日以内に新潟県外に行った場合、または新潟県外在住者と濃厚接触がある場合
□大会前14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
4 イベント中は、できる限り、顔を素手で触らないこと。特に目、鼻など粘膜には触れないこと。
5 補給を行う際、素手で直接ドリンクの飲み口や食料に触らないこと。
6 イベント終了後、顔を触るまたは食事の前に、必ず手洗い、うがいを済ませること。
7 レース参加後、2週間以内に発熱やセキなどの感冒症状が出た場合、必ず大会実行委員会に申し出ること。

(ウ)必携装備としてのマスク
必携装備としてマスク(バフなどヘッドウェア可)の準備をお願い致します。
〇大会の定める感染規定を遵守して頂けない場合、レース参加への中止勧告や、大会リザルトの取り消しなどの処分を行う場合もあることを御理解ください。
ル後下山時など、対面で会話や接触を行う場合、並びにトイレ等、会場並びに室内施設を利用の際はマスク着用を必須とします(スタッフ・選手・応援者)。ランニング中にマスクを使用する場合にあっては、飛沫拡散を防止できる一般的なマスクまたは、ヘッドウエア等で顔を覆う工夫などに努めてください。マスクを着用してランニングを行った場合、十分な呼吸ができず人体に影響を及ぼす可能性があることや熱中症のリスクがあります。特に、マスクを着用していると水分補給を忘れてしまうことにより、体温が上昇することがあるため、こまめな水分を補給してください。
※熱中症対策の為、人との距離が離れている場合など飛沫感染リスクが低い場合のマスク着用は個人判断とします。
※「N95」などに代表される高機能マスクは通気性が悪いことから使用しないでください。



インフォメーション

主催
粟ヶ岳スカイランニング実行委員会
協賛
協力
森町自治会、北五百川自治会、南五百川自治会
企画制作
トレイルランナーズ